この街のクリエイター博覧会2024(このクリ博)に出展します

この街のクリエイター博覧会2024サムネイル

3/13(水)の10:30-18:00に大阪産業創造館にて開催されるこのクリ博に出展します。

この街のクリエイター博覧会はクリエイティブ支援施設メビックが主催するお祭りです。大阪は15,000のクリエイティブ事業所があり、20万人のクリエイターが活動している全国で第二位のクリエイティブ産業集積地。多種多様なクリエイターが大阪で活動し、さまざまな可能性を生み出していることを、業界、国内外を問わず広くアピールする機会として企画されたイベントです。

参加するのは136組。それぞれのテーマをもって出展しています。

コトウリのブースのテーマは「多様性とはこういうことさ」です。

ブース番号はB93(3F)です。

目次

企画趣意

3つのポイントで企画をしました。

  1. クリエイター、事業者のどちらが見ても楽しんでいただける展示内容にしたい
  2. 参加型にしたい
  3. 目立ちたい(埋もれないようにしたい。)

1.クリエイター、事業者のどちらが見ても楽しんでいただける展示内容にしたい

わかりやすいブースにしたいと思いました。

でも、クリエイティブについての詳しさで楽しむポイントが変わるくらいの深さはほしい。

それでは!ということで現在の企画となりました。

2.参加型にしたい

展示会は大半の方が「なんとなく」参加します。

それは自分ごとじゃないからです。自分の抱える課題がうまく言語化できてない状態なんですね。

だから、どのような方でも参加できるようなクイズにしました

自分が見かけたらワクワクする、チラチラ見てしまう、参加したくなるようなクイズです。

3.目立ちたい(埋もれないようにしたい)

展示会は来場者が見やすいように同じカテゴリでまとめられます。

同業種に囲まれた状態で、似たような言葉を並べても意味がありません。

だから、切り口を変えました。

もちろん、Web活用の専門家としてのノウハウをふんだんに盛り込んでいます。

ぜひ、ご体感ください。

具体的な企画内容

ひとつの題材を6名のクリエイターに紙媒体でデザインしてもらいました。

切り取る場所や、表現方法・媒体が変わるのではないだろうか?と思ったからです。

ひとつの題材とは「コトウリの事業内容」です。

作っていただく上での約束事は、たった二つだけ。

  1. QRコードを入れる
  2. ロゴを入れる

これ以外は自由!

ある方はA4チラシ、ある方はA3二つ折り、ある方は数ページの冊子となりました。

表現も人によって異なります。お願いした立場ではありますが、非常に面白かったです。

クイズ:誰がどれを作ったでしょう?

クイズはタイトルの通り、誰がどれを作ったのか当てていただきます。

正解数が最も多い方にはアマゾンギフトカード5,000円をプレゼントします。
※全問正解者が複数おられる場合は、抽選で1名。

なお、回答はひとり1回のみです。

あらかじめご了承ください。

ご協力いただいたクリエイター

  1. 株式会社ソワップ
  2. みつばデザイン
  3. nui_design
  4. eパンフLab
  5. 株式会社デザイズミ
  6. LUSiKKA design

後日、「誰がどれを作ったでしょう?」の解答発表と合わせて、制作についてのやり取りなどを公開予定です。

開催概要

日時3月13日(水)10:30~18:00
会場・受付開始10:30
コトウリのブース番号B93(3F)
費用無料
事前申込必要:お申込み・キャンセル(大阪産業創造館)
最寄り駅Osaka Metro「中央線」、「堺筋線」「堺筋本町駅」
イベント詳細メビックのイベントページ
この街のクリエイター博覧会2024サムネイル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったらシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次