Web集客支援

アクセスの量と質にこだわった計画立案、サイトの構築やツールの選定、実行計画のサポートまで、あなたと伴走しつつお手伝いします。

伴走型支援プラン
コーチとメンバーは最低3か月からの契約です。

アドバイスプラン
スポット対応1回3万(税別)定期2万/月

1度のミーティングで改善案を提案するプランです。

簡単な修正や更新なら無料で対応しますので、サイトの定期メンテンナンス代わりに使っていただけます。

更新頻度が少ないコーポレートサイトやブランドサイトの改善におすすめ。

初月25万、更新20万/月(税別)

貴社のスタッフを育成するプランです。

将来的に自社ですべてのWebマーケティングをしたいが、現在は詳しいスタッフがおらずノウハウもないから、OJTで教えてくれる人がいたらいいのにと思っている方にぴったりです。

月1度の全体ミーティング(オンライン会議ツール)と週単位でのスタッフへのディレクション(チャットツール)で実施します。

キーワードリストと月4つの構成案を提供、コンテンツ作成が必要な場合も特別価格で承ります。

更新頻度が多いオウンドメディアやECサイトの改善におすすめ。

初月25万、更新20万/月(税別)

コトウリが貴社のWebディレクターになって支援するプランです(月間30時間~)。

Web施策をしたいけど、詳しいスタッフがいない、でも専任スタッフを雇うほどではない(あるいは詳しいスタッフが辞めてしまって次までのつなぎ)といった方にぴったりです。

月に1度のミーティングで方針を決めて、お手伝いします。

ディレクションが主業務ですが、ライティング、デザイン、サイトの改修などできる範囲なら制作も対応可能です。

オールラウンダーなので便利屋として使っていただけます。

コンテンツ用の資料作成(コンテンツの棚卸や再利用など)や対応できるWebツール、マーケティングツールの選定や組み込みなどサポートできる範囲は広いので、ご不明な点があれば、お気軽にお声がけください。

コンテンツマーケティング
あなたの攻略キーワード群をつくります

コトウリが支援の柱にしているのはコンテンツマーケティングです。
良質なコンテンツを発信すれば、中長期的な集客が見込めて成約率も高まります。
生み出したコンテンツは並行展開や再利用ができるため、コストパフォーマンスの高い投資先です。

対応していくとキーワードが増えていく

キーワード群の作成からはじめます

まずは中心になる攻略キーワードを決めていきます。
関連性や重要度が可視化できるようにグループを作成して、優先度をつけてコンテンツを作成していきます。
ユニークアクセス数、流入クエリ数、閲覧数などの目標を設定して、四半期ごとのロードマップの作成と構成案・コンテンツ案の企画、素案の作成、記事の編集でお手伝いします。

Web集客を例にしていますが、集客支援の際に中心に書くのは「あなたのお客さんが検索するキーワード」です。
キーワードの検索ボリュームや難易度をリサーチして、あなた用の攻略プランと実行計画を作ります。
一緒に目的地へ向かいましょう。

更新頻度に合わせたサイトを構築
コンテンツを広げるか縮めるか

記事の濃度を濃くしていく様子を示した図

更新頻度が確保できるなら

記事コンテンツを定期的に追加して対応範囲と濃度を意識的に広げつつ、信頼性を高めて専門分野で想起してもらえるようにブランディングしていきます。

常に多くの新規ユーザーを獲得したい方にはおすすめのモデルです。
メインの集客経路はSEO。

ダウンロードできるコンテンツの例

更新頻度が確保できないなら

専門性のあるトピックを皮切りに事例紹介やパンフレットなどの資料コンテンツで補完して完結させます。
メンテナンスをしながらコンテンツの改修をしていきます。

早い段階でメールアドレス(リード)を獲得してSEOに依存しない集客経路を作りたい方にはおすすめのモデルです。
メインの集客経路は宣伝や紹介。

具体的な手法や方向性は異なるものの、「お客さんの役に立つコンテンツ」を用意して喜んでもらえるサイトを構築します。
どちらにおいても定期的なモニタリングと改善は必要です。

コンテンツへの考え方
誰よりも役に立つコンテンツを届ける

コトウリは、ブログ記事などの公開済みのデジタルデータはもちろん、メルマガやSNSでのつぶやき、提供している商品やサービス、カスタマーサポートなどユーザー体験に関わるものはすべてコンテンツだと考えています。

購買プロセスの推移

購買プロセスに対応するコンテンツの整備

購買プロセスの道中においてユーザーが抱く疑問は変わります。
無関心からファンになるまでのコンテンツを整備することで「気づいた時には好きになってた」といった最高のユーザー体験を提供することができるようになります。

コンテンツに抜けと漏れがある

抜け・漏れがあると他サイトへ流出してしまう

「ちょっといいかも」と思った時にお問合せくださいだと、「まあいいか」と思った経験はありませんか?

購買プロセスを一足飛びさせようとすると途端に面倒になってしまいます

一足飛びするほどアクティブなユーザーは珍しいですし、確信が持てないのに申し込む勇気のあるユーザーもかなり限られてしまいます。

コンテンツに穴がある

ライバルに負けていると流出してしまう

抜け漏れがなくてもライバルのコンテンツの方が充実していたら、ユーザーはライバルの方に行ってしまいます。

検索エンジンに依存していると、必ず比較されます。
評価は常に相対的なものということを忘れないでください。

集客対象へのコンテンツを整備しつつ、ライバルに勝てる、あるいは差別化できる(比較されない)コンテンツを用意できるようにアドバイスします。

定期的な改善が最高のパフォーマンスを生む
“コツコツ”が最高のパフォーマンスを発揮する

ライバルに負けないためにも、自社の独自性を高めるためにも定期的な改善に取り組めるようにアドバイスしています。

コツコツが最大のパフォーマンスを生む

毎日1%の改善をする

改善のパフォーマンスは複利計算です。
毎日1%ずつ改善ができれば、1年後には37.8倍、2年後には14,275倍のパフォーマンスを持つことができるようになります。

効果を感じるまでに時間(2倍になるまで72日)がかかるので諦めてしまう方も多いですが、挫けそうになったら、この図を思い出してもうひとふんばりしてみてください。

スマートフォンへの対応や読みやすいレイアウト、コンテンツ別のCTAなど最低限満たしておく基準はありますが、コツコツ改善することでリニューアルでは絶対に得られない数字を得ることができます。

改善には記事を追加するなどのそれなりに工数がかかるものから、よくある質問の回答をひとつ追加する、誤字を修正する、画像を差し替えるなどの簡単にできるものもあります。
気づいた改善案から実行していきましょう。

アクセス数の考え方
サイト全体ではなくページ別で考える

アクセス数の調整の考え方

ページ単位で必要なアクセス数を考える

ベースになるのはSEO(自然検索)やSNSからのアクセス数です。集客力のある記事から誘導しても、確保したいアクセス数と現在のアクセス数に差異がある(ランディングページなどでよくあります)時は、Web広告やプレスリリースなどで宣伝して補うことになります。

新商品のリリースやキャンペーンの時のテストを実施する時はほぼ広告を使います。
商品名やサービス名が知られてなかったら、検索されることもないですからね。

収益を生み出すサイトのモデル

代表的な集客施策のイメージ図
収益を生み出すサイトのモデル

様々なチャネル(接点)からサイトに訪れてくれたユーザーへランディングページで提案するのが基本モデルです。(※広告収入を目指すメディアサイトやセルフサービスサイトは除く)
記事を経由するのか、メールマガジンで紹介するのか、LINEで紹介するのかといった手法や経路が異なるだけで、この基本モデルはどのサイトでも共通で利用できるモデルです。

コーチプランのイメージ支援内容のステップをご紹介

リサーチで成功確率をUP
STEP
初回打ち合わせ

現状と具体的な目標をすり合わせます。
閲覧数、ユーザー数、平均閲覧時間、閲覧ページ数、申込数、購入率、売上などが目標になることが多いです。
貴社の情報をお預かりして、業界やライバルのリサーチを開始します。
オンライン会議ツールでインタビューさせていただきますので、時間確保をお願いします。

STEP
レポートを元に打ち合わせ

リサーチして情報を揃えたら、「ライバルとどうすれば差別化できるか」について相談させてくだい。
キーワードリストを中心に目標を達成するための計画を提示します。

STEP
構成案の提供

質問形式の構成案をお渡ししますので、回答をお願いします。
お客様と普段しているやり取りで大丈夫です。

STEP
SEOを施して記事を公開

回答いただいた内容を元に記事の仕上げを実施します。
SEOのテクニックを使ってポイントを抑えたコンテンツにします。

STEP
記事の成果をレポート

キーワード単位で順位の変動を追いかけて成果を確認します。
また、何がポイントなのかをチャットで共有してOJTによる指導をします。

他の提供サービスを見る

サービス資料をダウンロードできます
コトウリをもっと知ってください