Web活用支援

コトウリのWeb活用支援とは?
貴社にマッチしたWeb活用のノウハウが身に付きます

動画で使用している資料は下記からダウンロードできます。

Web活用伴走支援の主な特長

リサーチイメージ

貴社の立場で支援

貴社の状況を無視して無茶を言ったり、売りたい商品やシステムを勧めることはありません。貴社の状況を把握してマッチするやり方や本当に必要な商品・システムのみを提案します。

ゼロ→イチを創造

プロトタイプ作成、テスト、ブラッシュアップといった一連の流れをこなした上でご報告させていただきます。大枠が決まっていれば主体的に動きますのでご安心ください。

貴社にノウハウが残る

貴社の勝ちパターンが見つけて、昨日入ったパートさんでもできるようなマニュアルを作成。貴社のスタッフに引継ぎます。担当者が退職しようと貴社にノウハウが残ります

「変わりたい」「変えたい」といったお気持ちがあれば、現在ITスキルがなかったとしても、デジタルなどの横文字が苦手でも全く問題ありません。

伴走支援プラン
稼働時間に合わせて料金が変動します

アドバイスプラン
スポット対応1回3万(税別)定期2万~/月

月1回MTGでアドバイスをします

他プランからの移行のみ承ります。簡単な修正や更新なら無料で対応しますので、サイトの定期メンテンナンス代わりに使っていただけます。自社である程度できるが客観的な意見が欲しい方にぴったりのプランです。

30時間20万、48時間30万/月(税別)

貴社のスタッフをWeb担当に育成します

将来的には自社でWebマーケティングのPDCAを回したいが、現在はノウハウがないのでできない。Webの家庭教師を探している方にぴったりなプランです。(最低3か月から)

30時間20万、48時間30万/月(税別)

コトウリが貴社のWeb担当になります。

担当を採用するまでの繋ぎがほしい、ゼロ→イチを生み出してほしい、自社の勝ちパターンを見つけたいといった方にぴったりなプランです。(最低3か月から)

コーチ、メンバーは週1稼働または週1.5稼働の2プランです。時間内であれば社内研修、コンテンツ企画、資料作成(パワーポイントや動画など)、自社にマッチしたITシステムの選定(メール配信システムやMAツールなど)、導入支援など様々なタスクでお手伝いできます。

「こんなこともできる?」と思ったら、お気軽にお声がけください。

Web活用の改善モデル

収益を生み出すWeb活用の優先順位
CV(コンバージョン)の改善を最優先

信頼性や説得力を高めるコンテンツがない状態で集客してもムダなお金と労力を使うことになります。まずは「穴の空いたバケツで水を汲む」状態をなんとかしましょう。

まずは自社Webサイトのコンテンツの充実、CTA設計などコンバージョンが取れるサイトの機能を作った上で、集客に取り組みましょう。

ユーザーをしっかり絞ってコンテンツを作ればユーザーは来てくれる
数字はユーザー数

ユーザーを定めて有益なコンテンツを作成すれば、月間300程度のユーザーを20倍にすることも可能です。上記アナリティクスは年間7,000~8,000人が受験する国家資格の勉強サイトのデータです。実に8割程度のユーザーが訪れてくれている人気のサイトになっています。

初心者向けの情報や薄っぺらい情報は溢れかえっていますが、BtoBのビジネスのように専門的な技術や知識が必要な情報は、まだ不足しています。ライバルが少ないジャンルなら、コンテンツSEOは成果が出やすいのでおすすめです。

Webサイトはページごとに役割がある
コンテンツの役割に応じて評価基準を考える

アクセス数の調整の考え方

Webサイトは組織の縮図です。部署によって役割が違うようにWebサイトはページ(コンテンツ)ごとの役割があります

ブログ記事のように集客が目的のページもあれば、商品ページのようなモチベーションをアップさせるページ、会社概要のように信頼感を高めるページもあります。

役割が違えば、評価基準も変えなければなりません。すべてのページを閲覧数が多いからいいページ、閲覧数が少ないからよくないページと判断はできないということです。

アクセス数だけに囚われるのではなく、本来の目的を達成するために不足しているコンテンツはないか、サイト設計を見直してあげましょう。

「ブログに取り組んだけど何も変化がなくて止めてしまった。本当に意味があるのだろうか?」「SEO会社に依頼してアクセスが増えたのに問い合わせ数が増えない。これってなんで?」「とにかくアクセスを増やして欲しい!」などがよくあるご相談例ですが、問い合わせを増やすのであればアクセスを増やすことよりも信頼感や説得力を高めた方が効果が出ることが多いです。

Web活用支援についてのよくある質問

Webマーケティング会社やコンサルティング会社と違うところはどこですか?

①支援先の立場で計画を立てる、②能動的に実行する、③ノウハウを惜しみなく提供するという3点が主な違いです。
売りたい商品を売りつけることも、貴社からの依頼がなければ地蔵になることも、ノウハウを出し渋ることもありません。

Web活用はどんな点で売上アップの役に立ちますか?

SEOによる集客、リードの獲得、リードナーチャリング(見込み客の醸成)、コンバージョンの獲得(問い合わせ・申し込み・資料請求・メルマガ登録など)。

Web活用はどんな点で業務効率アップの役に立ちますか?

請求・契約などの定型業務や督促や勧告といった非生産業務をAIに任せることができます。
情報を充実させることで顧客満足度を高めることができます。

他の提供サービスを見る