ホームページ活用支援

コトウリのホームページ活用支援とは?
貴社にマッチしたホームページ活用のノウハウが身に付きます

動画で使用している資料は下記からダウンロードできます。

ホームページ活用伴走支援の主な特長

リサーチイメージ

貴社のペースで進められる

貴社の状況を無視して難易度の高いことを要求したり、不要なシステム導入を勧めることはありません。貴社の状況を把握してマッチするやり方のみを提案します。

具体的なイメージが湧き出る

貴社の業界やWebサイトを題材に具体的な資料を作って提案します。指示ができないといった方でも大枠(目標)が決まっていれば能動的に動きますので、ご安心ください。

貴社にノウハウが残る

貴社の勝ちパターンが見つけて、昨日入ったパートさんでもできるようなマニュアルを作成、貴社のスタッフに引継ぎます。担当者が退職しても貴社にノウハウが残ります

「変わりたい」「変えたい」といったお気持ちがあれば、現在ITスキルがなかったとしても、デジタルなどの横文字が苦手でも全く問題ありません。

伴走支援3つのプラン

アドバイスプラン
スポット対応可。定期契約は半年単位。

月1回の定例MTGでアドバイスするプランです。

通常は口頭またはテキストレベルでのアドバイスを提供します。

提案書作成はオプションですが、年間契約いただくと初回の提案書を無料で作成させていただきます。

seoプラン
初回半年、以後3ヶ月単位の契約

貴社のホームページの内部・外部SEOを強化するプランです

ホームページの集客を強化したい方に向けて内部設計の最適化と外部設計(カテゴリ設計)をプランニングします。
毎月作成するレポートを元に改善提案を実施します。

webマーケティングプラン
3ヶ月単位の契約

コトウリが貴社のホームページ担当になって分析・企画・提案をするプランです。

Webマーケティングの土台を作りたい方に向けて、現状を加味した最適なプランの立案。

コトウリが主体で実行します。
SEOなどの支援策も内包するお得なプランです。

伴走支援サービス費用・料金

月1プラン

  • スポット:3万
  • 定期契約:2万/月

※月1回のオンラインMTG含む。
1サイトあたりのアドバイス費用。

SEOプラン

15万/月~

※月1回のオンラインMTG、1サイトのレポート作成費用含む。
サイトの規模が500ページ未満の場合。

Webマーケティングプラン

  • ライトプラン:15万/月
  • スタンダードプラン:25万/月
  • デラックスプラン:35万/月

※サービス内容に違いはありません。月間の稼働時間はライトプランが15時間、スタンダードプランは30時間、デラックスプランは48時間が目安です。

ホームページ活用の改善モデル

収益を生み出すWeb活用の優先順位
CV(コンバージョン)の改善を最優先

コトウリはCV数(コンバージョン数、成果のこと)を最も重要視しています
なぜなら、ホームページにおける成果は、

集客数(UU:ユーザー数)×転換率(CVR:コンバージョン率)=成果(CV:コンバージョン数)

で計算できるからです。転換率(CVR:コンバージョン率)が低いまま、集客に取り組んだとしても効果が薄いということです。

話題になった手法や新しい手法に手を出したり、広告費をかけて集客をしたくなる気持ちはよく分かります。しかし、お金をかけるならば転換率を高めるためにWebページの改善やLPの改善にリソースを振り向けるのが最もコストパフォーマンスが良い投資先です。

CVRを高めてコンテンツSEOで集客

カテゴリ設計の実績
数字はユーザー数

上記は年間7,000~8,000人が受験する国家資格の勉強サイトのアクセス解析のデータです。

ターゲットを定めて有益なコンテンツにブラッシュアップしたことで、月間300程度しかこなかったサイトに26倍(8,620人)のユーザーを呼び込むことができるようになりました

初心者向けや薄い情報は溢れていますが、専門的な技術や知識が必要な情報は、まだまだ不足しています。ライバルが相対的に少ないBtoBのビジネスならば、コンテンツSEOは成果を出しやすいと言えます。展示会などを主体にしていた製造業などは特に狙い目だと思います。

コンテンツはチームプレー
コンテンツの役割を果たしてWebサイトは強くなる

コンテンツの役割

組織に役割があるように、ホームページはページ(コンテンツ)ごとに明確な役割を与えるのがベターです

ブログ記事なら集客目的、商品ページならイメージを膨らませて欲しくなってもらう、ランディングページのように説得目的のページもあります。アポ獲得、営業、クロージングといったようにコンテンツのチームプレーがホームページの稼ぎを決めます。

役割が違うので、評価基準もそれぞれに対応したものになります。閲覧数が多い=いいページ、閲覧数が少ない=よくないページと判断はできないということです。

アクセス数だけに囚われるのではなく、本来の目的を達成するために不足しているコンテンツはないか、サイト設計を見直してあげましょう。

  • 「ブログに取り組んだけど何も変化がなくて止めてしまった。ブログに意味はあるのだろうか?」
  • 「SEO会社に依頼してアクセスが増えたのに問い合わせ数が増えない。これってなんで?」
  • 「売上を増やしたいから問い合わせを増やして欲しい!」

といったお悩みをお持ちではありませんか?問い合わせを増やしたいのであれば、全体のバランスが大切です。あなたのWebサイトに合ったアドバイスをしますので、お気軽にお声がけください。

ホームページ活用支援についてのよくある質問

Webマーケティング会社やコンサルティング会社と違うところはどこですか?

①支援先の立場で計画を立てる、②能動的に実行する、③ノウハウを惜しみなく提供するという3点が主な違いです。
売りたい商品を売りつけることも、貴社からの依頼がなければ地蔵になることも、ノウハウを出し渋ることもありません。

ホームページ活用はどんな点で売上アップの役に立ちますか?

SEOによる集客、リードの獲得、リードナーチャリング(見込み客の醸成)、コンバージョンの獲得(問い合わせ・申し込み・資料請求・メルマガ登録など)。

ホームページ活用はどんな点で業務効率アップの役に立ちますか?

請求・契約などの定型業務や督促や勧告といった非生産業務をAIに任せることができます。
情報を充実させることで顧客満足度を高めることができます。

他の提供サービスを見る