初期設定済みのワードプレスサイトが3万円~ 詳しく見る

Googleアカウントを取得する方法

Googleアカウントの取得する方法

検索エンジンの運営からスマホOSのAndoroid開発を始め、GmailやGooglemap、Youtubeといった生活に浸透した多岐に渡るサービスを展開しているGoogle。
ネット集客を始めるなら、Googleのサービスを多く利用します。

分析ツールやYoutubeなどでも利用するため、Googleアカウントを取得しておきましょう。

目次

GoogleChromeをダウンロードする

Googleのサービスを利用するならブラウザもGoogleが作ったものを使うのが便利です。
GoogleChromeをダウンロードしておきましょう。

「GoogleChrome」「グーグルクローム」で検索するか、こちらをクリックしましょう。

Googleクロームのダウンロード

Chromeをダウンロードをクリックして、インストールしましょう。
これからは4色のアイコンがあなたのインターネットボタンです。

Googleアカウントの作成

Googleアカウントの作成は3分もあれば終わります。

アカウント開設画面へ移動

Googleアカウントで検索すると、https://www.google.com/intl/ja/account/about/へ移動できます。
アカウントを作成するをクリック。

アカウントの作成

必要な情報を入力する

アカウント名、メールアドレス、パスワードを設定して「次へ」をクリック。
メールアドレスがない場合は新しいGmailアドレスを作成してもOKです。

アカウント開設の方法

メールアドレスの確認をする

設定したメールアドレスに数字6桁の確認コードが届きます。
確認コードを入力して「確認」をクリック。

確認コードを入力

セキュリティ対策をする

電話番号、生年月日、性別を入力します。
法人の場合は設立日などでもいいかもしれません。
入力して「次へ」をクリック。

セキュリティ対策

ここで設定した生年月日を元に年代が仕分けられて、年代別のウェブ広告の根拠になります。

利用規約に同意

個人情報の利用に同意

利用規約に同意する

Googleアカウントが開設

Googleアカウントが開設できました。

アカウント設定画面

アカウントは切替可能

〇で囲まれている部分をクリックすると、アカウントを切り替えることが可能です。
Googleアカウントを管理をクリックすると、設定画面へ移動できます。

アカウントは切替ができる

個人用のアカウントを利用しない方がいい?

ブラウザには結構な情報が貯まっていきます。

全てを一人あるいは家族内で完結しているスモールビジネスオーナーならば別にいいかもしれませんが、人を増やした時に使い勝手が悪いので、ビジネス用のアカウントと個人用のアカウントは分けておくことをおすすめします。

コトウリで制作する時は、特に指定がなければプロジェクト名でGoogleアカウントおよびGmailアドレスを作って、各アカウントを設定して納品の時にまとめて渡してしまいます。

以上、拡張機能や他のGoogleサービスのアカウントの取得や設定は別記事で解説します。

関連記事 Googleアナリティクスアカウントを取得してWPに設置する方法

関連記事 Googleサーチコンソールのアカウントの設定方法

Googleアカウントの取得する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったらシェア!

ネット集客に役立つe-bookをプレゼント

無料レポート表紙

セールスプロセスの自動化に取り組もうとしている

スモールビジネスにぴったりのe-book(合計27ページ)です。


特典として4本の動画(約120分)もプレゼント。

e-bookと動画を見て頂ければ初心者でもしっかり活用できます。

この記事を書いた人

愛媛県新居浜市出身。大阪在住。Web業界10年目に突入した元ディレクター。Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)、Google広告の認定資格保持、Googleデジタルワークショップ修了。専門スキル:コピーライティング、DRM。このサイトの運営責任者で、現在は中小企業やスモールビジネスのデジタルマーケティングをサポートしています。最近は完全自動化に向けて取り組み中。B級グルメ、スーパー銭湯、焼鳥が好き。Webマーケティングやインターネット活用についての記事を更新しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる