初期設定済みのワードプレスサイトが3万円~ 詳しく見る

Googleサーチコンソールのアカウント設定方法

Googleサーチコンソールのアカウントの設定方法

GoogleサーチコンソールはGoogleが提供している分析ツールのひとつです。

Googleアナリティクスと何が違うの?と思うかもしれませんが、Googleサーチコンソールは守備範囲が違います

 

目次

Googleアナリティクスとの違い

Googleアナリティクスホームページに訪れてからの行動を見えるようにしてくれるツールであるのに対して、サーチコンソールは検索結果からホームページに訪れるまでを見えるようにしてくれるツールです。

アナリティクスとサーチコンソールの違い

 

サーチコンソールができること

検索クエリ(意図、平たく言うとキーワード)別にホームページの表示回数やクリックされた回数、表示順位などが確認できます。

また、サイトマップやURLの更新通知でGoogleに更新を伝えることもできますし、ホームページの問題点を教えてくれることもあります。

サーチコンソールイメージ

 

 

サーチコンソールの設定方法

サーチコンソールを設定するには、1.サイトへ移動、2.タイプを選択、3.所有権を確認といった3ステップで設定できます。

URLプレフィックスを選択、所有権の確認はHTMLファイルをXサーバーのファイルマネージャーでアップロードという最も簡単な方法で解説します。

 

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

アカウントの設定にはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントを持っていない方はアカウントをまず取得しましょう。

Googleアカウントを取得する方法

[/st-mybox]

 

サイトへ移動

Googleサーチコンソールで検索するか下記リンクをクリックしてサーチコンソールの画面へ移動、「今すぐ開始」をクリック。

https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

サーチコンソール画面へ移動

プロパティタイプを選択

ドメインにするか、URLプレフィックスにするかを選びます。

初心者はURLプレフィックスにしておきましょう。

URLはあなたのホームページへ移動して、URLをコピー(Ctrl+Cまたは右クリックでコピー)して貼り付けて「続行」をクリック。

タイプを選択

 

所有権を確認

URLプレフィックスにサイトのURLを入力して続行をクリックすると所有権を確認するウィンドウが出てきます。

HTMLファイルをクリックすると

所有権の確認方法

下記のように広がります。

確認用HTMLをダウンロードする

ファイルをダウンロードをクリックして、確認用のHTMLファイルをダウンロードします。

すぐ使うので、デスクトップなどの分かりやすい場所へ保存しておきましょう。

 

この画面は開いたままにしておきたいので、別タブを開いてXサーバーへ移動しましょう。

FTPソフトを持っている方は、ダウンロードしたHTMLファイルをpublic_htmlの直下へアップロードして、確認ボタンをクリックすればOKです。

 

Xサーバーへ移動

開いた別タブでXサーバーへ移動しましょう。

ログインしたら、ファイル管理へ移動して下さい。

ファイルマネージャーへ移動

所有権を確認するドメインを選択

所有権を確認したいドメインを選択しましょう。

サンプルとしてkotouri.netをダブルクリックで選択します。

ドメインを選択

public_htmlを選択

public_htmlをダブルクリック。

public_htmlを選択

 

確認用HTMLファイルをアップロード

画面が切り替わったら、上部にある「アップロード」をクリック。

アップロードするウィンドウが開くので、ファイルを選択をクリック。

ダウンロードしておいた確認用HTMLファイルを選択してアップロードしましょう。

確認用HTMLファイルをアップロード

「確認」ボタンをクリック

アップロードが完了したら、サーチコンソールの画面へ戻りましょう。

確認ボタンをクリックします。

確認ボタンをクリック

所有権が確認されるとプロパティへ移動できる

きちんとアップロードできていれば、下記のようなウィンドウが出ます。

ダウンロードしたHTMLファイルはお役御免なので、ゴミ箱へ入れてOKです。

所有権の確認ウィンドウが表示

プロパティに移動をクリックしてみましょう。

 

プロパティへ移動

データーを収集するために一日程度はこんな画面です。

プロパティへ移動した時の画面

データーを収集する準備ができました。

データーが収集できると画面が変化します。

サーチコンソールで検索すれば、分析画面へ移動できます。

 

サーチコンソールで得た情報をどう使う?

サーチコンソールでは、モバイル対応やホームページ全体に関わる技術的な指標についての情報や、検索クエリに対して自分のホームページがどうかといった大きな視点からの情報が得られます。

戦略を立てたり、大まかな課題を探るのに適したツールです。

参考例を2つ考えてみました。

 

[st-mybox title=”参考例1″ fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

データー:〇〇というクエリでホームページの表示順位が7位だった

方針:→〇〇での表示順位をさらに上げたい。

対応:→〇〇についての記事を3人のペルソナの視点から×記事(合計×××××字)投稿。

結果:→3カ月後、〇〇についての表示順位が5位に上昇。

要因:→投稿した記事の何が良かったから順位が上昇したのか?をGoogleアナリティクスで探って参考にする。

[/st-mybox]

[st-kaiwa5]記録を取っておくと検証に役立つよ[/st-kaiwa5]

 

[st-mybox title=”参考例2″ fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

データー:△△というクエリでの表示順位は3位なのにクリック数が低い。

方針:→クリック率を上げたい。

仮説:→クリック率が低いのはタイトルの付け方が魅力的じゃない可能性がある。

確認:→Googleアナリティクスで△△について書いた記事のタイトルを見直す。

対策:→「●●・・・」とタイトルが平易だったので、感情を揺さぶるフレーズを追加して「××・・・」へ変更。

結果:→クリック率が上昇。変更した記事の閲覧数も増加。

原因:→成果が出たタイトルと成果が出なかったタイトルの違いを検証する。

[/st-mybox]

[st-kaiwa5]ちょっとややこしくなったね。[/st-kaiwa5]

 

仮説が正しければ改善スピードは速まって成功するし、仮説が間違っていたら悪い結果(失敗)になります。

最初の半年くらいは成功でも失敗でもOKです。

重要なのはきちんと記録を取って、対策と結果の因果関係を明らかにすることです。

 

ノウハウを学んで経験を積んでいけば、正しい仮説や対策ができる確率が上がります。

表面上の結果に捉われず、様々な方法を試してみましょう。

そのうちどうすれば成果が出やすいのか、出にくいのか、あなたに合った方法が見えてきます。

 

どんどんチャレンジしていきましょう。

 

[st-card myclass=”” id=”1754″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

[st-card myclass=”” id=”1794″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

Googleサーチコンソールのアカウントの設定方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったらシェア!

ネット集客に役立つe-bookをプレゼント

無料レポート表紙

セールスプロセスの自動化に取り組もうとしている

スモールビジネスにぴったりのe-book(合計27ページ)です。


特典として4本の動画(約120分)もプレゼント。

e-bookと動画を見て頂ければ初心者でもしっかり活用できます。

この記事を書いた人

愛媛県新居浜市出身。大阪在住。Web業界10年目に突入した元ディレクター。Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)、Google広告の認定資格保持、Googleデジタルワークショップ修了。専門スキル:コピーライティング、DRM。このサイトの運営責任者で、現在は中小企業やスモールビジネスのデジタルマーケティングをサポートしています。最近は完全自動化に向けて取り組み中。B級グルメ、スーパー銭湯、焼鳥が好き。Webマーケティングやインターネット活用についての記事を更新しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる