メビックのクリエイティブコーディネータに就任しました

mebicクリエイティブコーディネータ

普段からお世話になっているMEBIC(メビック)さんのお手伝いをすることになりました。これまで通り楽しみつつ、視点を広げて参加をしていこうと思います。

クリエイティブに悩んでいる企業人も、仲間を探しているクリエイターも、ぜひメビックにお越しください。

目次

MEBIC(メビック)とは?

大阪市経済戦略局が設置し、公益財団法人大阪産業局が運営するクリエイティブ産業振興施設。現在は堺筋本町にある産業創造館の17Fにあります。

Media Business Innovation Centerを略して「MEBIC」(メビック)です。2003年5月から2010年3月まではMedia Business Incubator for Collaboration(IとCが違いますね。)で、創業間もない個人クリエイターや企業をバックアップする施設だったそうです。

「クリエイターと社会をつなぐ」をミッションに据えて、クリエイターと企業・団体、クリエイター同士がつながるきっかけを提供しています。定期的な交流会や、企業からクリエイターに向けたプレゼンテーション、クリエイターを掘り下げるサロンの運営など様々なイベント(きっかけ)が開催されています。

企業からのクリエイティブに関する相談を経て、クリエイターとのコラボが実現することも多々あります。

メビックは2023年で20周年。これまでに生まれたコラボレーション事例は延べ4,844件で、総事業創出額は16億4,484万円に及ぶ。1年あたり242件の事例が生まれ、8,224万円の事業が創出されていることになります。1件当たりの平均は33.96万円。

毎年コラボレーション事例集を発刊しているため、ご興味があればぜひお手に取ってみてください。

私は2022年の1月に登録しました。クリエイティブクラスターページに掲載を希望すると、下記のように登録してくれます。

コトウリのクリエイティブクラスターページ

クリエイティブコーディネーターとは?

「クリエイターと社会をつなぐ」というメビックのミッションのお手伝いや、企業や組織、登録クリエイターとのかけ橋になるような存在です。

  • グラフィックデザイナー
  • プロダクトデザイナー
  • フォトグラファー
  • コピーライター
  • Web制作
  • 映像制作
  • イラストレーター
  • 漫画家

など、各専門領域を持っているクリエイターがコーディネーターを務めています。ご相談やクラスターサイトへの掲載希望者への趣旨説明などを対応しています。

ご相談いただいた方に喜んでいただくのはもちろん、「メビックのことを知らない方に知ってもらう。来てもらう。」ことを個人的なミッションにします。月イチペースでメビック以外のイベントにお邪魔しようかと。

メビックは大阪のクリエイターコミュニティ

メビックは「人と人の顔の見える関係をつくる」ために、さまざまなイベントを開催しています。下記に挙げたものは一部非公開のものもありますが、公開されているイベントはメビックのイベントから確認できます。

  • 月に3回(午前に1回、夜に2回)開催される交流会「Mebicトークイン」
  • クリエイターの過去・現在・未来を掘り下げる「クリエイティブサロン」
  • 企業がクリエイターを募集する「クリエイター募集プレゼン」
  • クリエイターが企業へ提案する「かかりつけクリエイターを見つけよう」
  • クリエイターが企業へお伺いする「クラスターミーティング」

私も先日クリエイティブサロンで登壇させていただきました。

社内で、ひとりで悩んでいるなら、メビックに遊びにきてください。

きっと頼れるクリエイターやあなたの仲間が見つかります。私からも会いに行きます。

もし「様子を見てみたい」「どんな感じか話を聞きたい」などがあれば、お気軽にお声がけください。まずは交流会へご招待します。

mebicクリエイティブコーディネータ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったらシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次