初期設定済みのワードプレスサイトが3万円~ 詳しく見る

SWELLの404エラーページをカスタマイズする方法

404ページサムネイル

リンク切れの時に表示される404ページ。
SWELLはカスタマイザーに404ページメニューがないので、ファイルを編集して直接カスタマイズします。
自分のサイトをカスタマイズする工程ごとにスクショを撮って解説しています。カスタマイズしたい方の参考になれば幸いです。

ファイルを直接編集するので、必ずバックアップを取ってから実行して下さい。

目次

カスタマイズ前

SWELLの404ページはシンプルです。
ヘッダーやフッターもありますし、検索ボックスが表示されるので問題ないっちゃないんですが、ちょっと愛想がないですよね。

カスタマイズ後

カスタマイズ後です。

せっかく探してくれたのに、申し訳ない気持ちを込めてみました。

カスタマイズの手順

手順は全部で7ステップです。
謝る画像などは用意しておいて下さい。

STEP
投稿ページまたは固定ページで画像やテキストを配置する

タイトルは入れなくて大丈夫です。
本文に移動して文章や画像を配置しましょう。

STEP
レイアウトを調整する

画像サイズが大きい場合は、右メニューにある「画像の寸法」で一気に小さくできます。

STEP
HTMLコードをコピーする
HTML化する

調整が終わったら、ブロックエディタのメニューをクリックして、「HTMLとして編集」をクリックしましょう。

HTMLコードが出てきます

ここにかかれてあるコードをコピーしてメモ帳などのテキストエディタに貼り付けておきましょう。
文章も追加した方はブロックを選択して同様にコピーしましょう。

STEP
親テーマから404.phpをダウンロードする

FTPソフトまたはサーバーのファイルマネージャーから、親テーマから404.phpをダウンロードします。
ファイルの場所は、wp-content > theme > swellフォルダに入ってます。

404.php
STEP
コピーしたHTMLコードを貼り付ける

<div class=”post_content”>の部分で改行して、コピーしたコードを貼り付けましょう。

貼り付ける場所

貼り付けるとこんな感じ。
コピーしたコードを全て貼り付けたら上書き保存して下さい。

貼り付けるとこんな感じ

文字コードはUTF-8で保存して下さい。

STEP
子テーマにアップロード

親テーマを上書き保存すると、テーマがアップデートされた時に消える可能性があるため、子テーマへアップロードしましょう。
アップロードする場所はwp-content/theme/swell_childです。

子テーマの場所
404ファイルをアップロードする
404.phpをアップロードする
STEP
表示を確認する

ドメイン名/404と打ち込んで表示を確認しましょう。
想定通りの表示になっていればOKです。
これで404ページのカスタマイズは完成です。

まとめ

404ページはリンク切れの時に表示されるページです。
立ち上げた当初はほとんどリンク切れがないため必要性をあまり感じないかもしれません。

ただ、運営期間が長くなって記事数が増えてくると、低品質な記事の削除や外部サイトの閉鎖などで想定していないリンク切れが出てきます。
早めに準備しておくに越したことはありません。

リンク切れはBroken Link Checkerなどのプラグインでチェックできます。
ぜひあなたらしい404ページを作ってみてくださいね。

404ページサムネイル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったらシェア!

ネット集客に役立つe-bookをプレゼント

無料レポート表紙

セールスプロセスの自動化に取り組もうとしている

スモールビジネスにぴったりのe-book(合計27ページ)です。


特典として4本の動画(約120分)もプレゼント。

e-bookと動画を見て頂ければ初心者でもしっかり活用できます。

この記事を書いた人

愛媛県新居浜市出身。大阪在住。Web業界10年目に突入した元ディレクター。Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)、Google広告の認定資格保持、Googleデジタルワークショップ修了。専門スキル:コピーライティング、DRM。このサイトの運営責任者で、現在は中小企業やスモールビジネスのデジタルマーケティングをサポートしています。最近は完全自動化に向けて取り組み中。B級グルメ、スーパー銭湯、焼鳥が好き。Webマーケティングやインターネット活用についての記事を更新しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる