初期設定済みのワードプレスサイトが3万円~ 詳しく見る

ギャラリーにリンクを追加するプラグイン「WP Gallery Custom Links」

WPにはギャラリー機能というものがあります。
当ブログではラーメンギャラリーで使用しているのですが、レポート系の記事まとめやポートフォリオサイトの一覧に使用すると使いやすいと思います。

投稿記事は投稿すればするほど流れてしまうため、仕方ないと思いつつも勿体ないなーと思っていたのですが、ギャラリーで一覧を掲載して、一覧から各記事に飛ぶ形にできればと思い見つけたのがプラグイン「WP Gallery Custom Links」
2018年7月時点で1年ほど更新が止まっているのですが、WordPress 4.9.7でも動作しています。

ギャラリー系のプラグインはたくさんあるのですが、リンク付与という機能が見つからなかったのでこちらを利用しています。

プラグイン→新規追加→WP Gallery Custom Linksを検索→インストール→有効化

有効化すると、ギャラリーに選択した画像の入力情報の下に情報を追加する部分が増えます。

上図のURLはファイルの置き場所、タイトルは画像をクリックした時に表示される名前、キャプションはギャラリーの一覧の時に下部に表示される名前、代替テキストは画像が読み込まれなかった時に表示される代替テキスト(設定しない場合はタイトルが適用されます)、説明は画像をクリックした時の下部に表示される説明文。
リンクができれば解決するものの、この部分にはリンクを貼れないようです。

追加されたボックスには

Gallery Link URLというボックスが出てきます。
ここに飛ばしたいリンクURLを入力します。

ちなみに、プラグインを使用しない状態でギャラリーページの画像をクリックすると、

【西中島南方】光龍益をクリック

こんな表示になります。
タイトル、説明文がここで表示されます。
説明文にリンクできたら解決なんですけどね。

今回は個別記事に飛ばしたかったので、リンクを設定しました。

プラグインを停止した場合はデフォルトに戻ってしまうので、お気をつけください。
ラーメンギャラリーは固定ページに設定したので店舗が増える度に追加していこうと思っています。

デフォルトサムネイル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったらシェア!

ネット集客に役立つe-bookをプレゼント

無料レポート表紙

セールスプロセスの自動化に取り組もうとしている

スモールビジネスにぴったりのe-book(合計27ページ)です。


特典として4本の動画(約120分)もプレゼント。

e-bookと動画を見て頂ければ初心者でもしっかり活用できます。

この記事を書いた人

愛媛県新居浜市出身。大阪在住。Web業界10年目に突入した元ディレクター。Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)、Google広告の認定資格保持、Googleデジタルワークショップ修了。専門スキル:コピーライティング、DRM。このサイトの運営責任者で、現在は中小企業やスモールビジネスのデジタルマーケティングをサポートしています。最近は完全自動化に向けて取り組み中。B級グルメ、スーパー銭湯、焼鳥が好き。Webマーケティングやインターネット活用についての記事を更新しています。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちわ。
    自分も多数の画像にカスタムリンクをつけたいのでWP Gallery Custom Linksをプラグインして使ってみたのですが、有効化してギャラリー機能を使用すると画像が消えてしまいます。
    WP Gallery Custom Linksを無効にすると画像が表示されます。
    WordPressは同じ4.9.7なのですがどこがいけないのでしょうか?

    • コメントありがとうございます。
      当方の環境がWordPress 4.9.7、ギャラリー関連のプラグインを使用しているのはWP Gallery Custom Linksのみ、メディアファイルは全てサーバーにアップ済みとなっています。
      この環境ではコメント頂いたような不具合が確認されないので、原因として考えられるのは
      1.WP Gallery Custom Linksと相互干渉しているプラグインが存在する
      2.メディアファイルのリンク先がGoogleフォト等の外部サイトになっている
      3.テーマとプラグインの相性が悪い
      あたりになるかと思います。
      どれかが該当して問題が解決すれば幸いです。

コメントする

目次
閉じる