FTPとは何の略?意味と簡単な解説

記事上CTAバナー

FTPとはFile Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の略です。
日本語訳すると、ファイルを転送する(トランスファー)ための決まりごと(プロトコル)ですね。
定義を読んでも意味が分かりにくいので、解説を読んでください。

目次

コトウリの解説

ポストに入れる手紙やはがきなどの決まった大きさの定形郵便というものがありますよね。

コンピューター上でファイルをやり取りする時にも同じような決まりごとがあり、決まりごとを守らないとファイルのやり取りができない仕組みになっています。
郵便なら返ってきますが、コンピューター上だとエラーになるといった感じです。

ファイルのやり取りの場合は私たちの手元にもファイルは残るので、ファイルのコピーを送信するというイメージになります。
インターネットの世界では世界中の人が作ったホームページを見ることができます。

あなたが見ているホームページの画面は、複数の画像と文字が書かれた複数のファイルが組み合ってひとつの形になり、インターネットソフトに変換されて今の画面になっています。

ホームページを持てば、あなたは世界とつながることができます
とても面白い世界ですよ。

サービス資料をダウンロードできます
コトウリをもっと知ってください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったらシェア!

コメント

コメントする

目次
閉じる