CTRとは何の略?意味と簡単な解説

記事上CTAバナー

CTR とは、Click Through Rate(クリックスルーレート)の略です。
あなたのサイトが表示された回数(広告、SEO双方)のうち、クリックされた回数の割合を計算したものです。
クリック率とも呼ばれます。
サーチコンソールとかでも出てきますよ。

目次

コトウリの解説

CTRは平均CTR(クリック率)を覚えておくと役に立ちます。

平均CTR(クリック率)は、表示される場所、表示される方法、業界、サイトのタイプ、デスクトップかスマートフォンかといったデバイスによって変動します。

表示される場所

検索すると広告が表示され、広告の後にSEO(キーワードに対して検索エンジンが評価した順番、1ページにつき10位まで)の結果が表示されます。

例えば、「ホームページ 活用」で検索した場合は下記のような検索結果になります。

検索結果にはテキスト広告とSEOの結果が表示される

広告エリアとSEOエリア

広告エリアに4つのテキスト広告が表示されて、SEOエリアが続きます。

テキスト広告のクリック率は平均で3.17%SEOのクリック率は順位によって異なり、1位だと27.69%(参照:Advanced WEB RANKKING)となっています。

クリック率は検索結果の順位が大きく影響する

2020年8月にAdvanced WEB RANKKINGで調べたSEO順位とクリック率の関係性です。

検索順位と平均クリック率

検索順位平均クリック率
1位27.69 %
2位16.96 %
3位11.27 %
4位8.29 %
5位5.73 %
6位3.91 %
7位2.83 %
8位2.15 %
9位1.66 %
10位1.31 %

参照:Advanced WEB RANKKING

広告の平均CTRが3.17%であることを考えると1位~3位までの11.27%~27.69%というクリック率は驚異的ですよね。
また、順位が下がるほどクリック率も下がっていきます。
あなたのホームページの検索順位が何位かによって広告を出すかを決めるのもいいかもしれませんね。

あなたのホームページが表示されるのは検索結果だけではありません

広告を表示するのはテキスト広告だけではありません。
ブログやニュースサイトを見ている時に表示される広告もあり、ディスプレイ広告と呼ばれます。
ディスプレイ広告はあなたの直近の行動や検索した傾向によって表示される広告です。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告の平均CTR(クリック率)は0.46%(テキスト広告の平均クリック率は3.17%)。
テキスト広告のように検索意図に沿った広告ではないのでクリック率は低くなります。

業界によってクリック率は異なる

先程までの平均クリック率は全ての業界を平均したものです。
クリック率は業界によっても変わります。
全世界で1兆円以上(140億ドル)のWeb広告を運用しているWordstreamという会社の分析結果を紹介します。

業界別のクリック率

業界平均クリック率(テキスト広告)平均クリック率(ディスプレイ広告)
BtoB 2.41%0.46%
 消費者サービス 2.41%0.51%
 出会い&出会い 6.05%0.72%
 電子商取引 2.69%0.51%
 教育 3.78%0.53%
 雇用サービス 2.42%0.59%
 ファイナンス&保険 2.91%0.52%
 健康と医療 3.27%0.59%
 家庭用品 2.44%0.49%
 産業サービス 2.61%0.50%
 法的 2.93%0.59%
 不動産 3.71%1.08%
 技術 2.09%0.39%
 旅行&ホスピタリティ 4.68%0.47%

参照:Google Ads Benchmarks for YOUR Industry [Updated!]

広告のクリック率は、テキスト広告で2.09%~6.05%ディスプレイ広告で0.39%~1.08%と業界によって幅がある、ディスプレイ広告はテキスト広告に比べてクリック率が低くなるということが分かっておけばOKです。

サイトのタイプ別クリック率

サイトのタイプによってもクリック率は異なります。
こちらは広告ではなく、SEOの検索結果でのクリック率の違いです。

サイトのタイプ別クリック率

検索順位商業情報提供地域その他の意図特定の意図
1位34.35%21.87%27.82%30.72%23.7%
2位19.31%16.7%15.76%16.22%16.81%
3位11.66%11.01%10.97%11.67%11.03%
4位7.64%7.67%8.33%10.06%7.75%
5位5.58%5.02%5.65%7.24%5.17%
6位4.13%3.5%3.99%4.27%3.65%
7位3.01%2.47%3.05%2.96%2.65%
8位2.35%1.86%2.37%2.15%2.03%
9位1.82%1.36%1.95%1.63%1.56%
10位1.49%1.01%1.57%1.26%1.22%

参照:Advanced WEB RANKKING

商業、情報提供などはサイトの目的です。
検索順位が1位であっても商業タイプだと34.35%、情報提供タイプだと21.87%とクリック率に幅があることが分かります。

アクセスするデバイス(端末)によってもクリック率は変動する

検索するのはデスクトップだけではありません。
世界中すべてのWebサイトへのアクセスのうち52.2%がモバイル端末からのものです。

モバイルGoogle広告の平均クリック率は、テキスト広告が4.10%、ディスプレイ広告では0.60%となっています。
テキスト広告の平均CTRが3.17%、ディスプレイ広告の平均CTRが0.46%です。

モバイル広告のクリック率は全体の平均を押し上げており、デスクトップよりも高いと言えるでしょう。

CTR解説まとめ

  • CTRは表示回数に対してのクリック率のこと。
  • 検索結果の表示には広告とSEOがある。
  • 広告とSEOをクリック率で比べた場合、広告のクリック率は低く、SEOで上位表示されるとクリック率は高い傾向がある。
  • 広告にはテキスト広告とディスプレイ広告がある。
  • テキスト広告の平均CTRは3.17%、ディスプレイ広告の平均CTRは0.46%
  • クリック率は業界やサイトのタイプ、アクセスする端末によってクリック率が異なる。
  • デスクトップ広告とモバイル広告だとモバイル広告の方がクリック率は高い。

基準になる考え方と数字を覚えて自社のホームページの運用に活かしてくださいね。

サービス資料をダウンロードできます
コトウリをもっと知ってください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったらシェア!

コメント

コメントする

目次
閉じる