【WordPress】Akismetの初期設定

記事上CTAバナー

AkismetはWordPressに標準インストールされているスパム対策のプラグインです。
インストール数は500万を超えており、有効化しておくと、迷惑メールや迷惑コメントから守ってくれます。

有効化するには、Akismetアカウントを取得して、APIキー(有効化するための鍵)が必要になります。
本記事は個人用で利用する前提で解説します。

目次

Akismetを有効化する

プラグイン>インストール済みプラグイン一覧にあるAkismet Anti-Spamを有効化します。

プラグインを有効化する

Akismetアカウントを設定をクリック

プラグイン一覧の上部にAkismetアカウント設定を促す案内が出てきます。
Akismetアカウント設定をクリック。

プラグイン一覧の案内

Akismetアカウント設定画面へ移動

Akismetアカウント設定をクリックするとAkismetのサイトへ移動します。
目的はAPIキーの取得、必要なものは有効なメールアドレスです。

アカウント開設

Manually enter an API key.はAPIキーを持っている方が設定する画面です。
APIキーを取得したらこの画面で設定します。

今回は新規で設定する前提なので、Akismetアカウント設定をクリック。

プランを選択

個人での利用なのでPersonalを選択して「Get Personal」をクリックしましょう。
右側にあるPlusは商用利用、Enterpriseは企業版、Enterprise Plusは企業の上位版です。

プランを選択

金額を設定して情報を記入する

料金を自分で決めることができます。
支払をする場合は年間1,500円~15,000円。

料金を支払う場合はクレジットカード情報などを掲載してCONTINUE AND PAY●●をクリック。
こちらは特に厳しい規約はありません。

価格が年額4500円になっている画像

無料利用は商用利用禁止の規約がある

広告を貼りません、商品やサービスを売りません、自分のビジネスを宣伝しませんという3つに同意する必要があります。
商用利用なら宣伝プランを使ってねと案内が入っています。

無料で利用する場合は規約に同意する

趣味ブログや社内用のナレッジサイトであれば問題ありません。
CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTIONをクリックしましょう。

画面が移動してメールアドレスの有効性をチェックされます。

メールアドレスの有効性を確認する

登録したメールアドレスが有効かどうか確認のためにメールが届きます。
メールに書かれている6桁の数字を入力しましょう。

メールに確認コードが届く

APIキーを入手

メールで登録情報(プラン、メールアドレスなど)とAPIキー(半角英数字12桁)が手に入ります。
WPの管理画面へ移動しましょう。

APIキーを入手

ワードプレスの管理画面でAkismetを選択する

ワードプレスの管理画面へ戻って、プラグインからAkismetを選択しましょう。
Manually enter an API key.をクリック。

アカウント開設

APIキーを入力

APIキーを入力するボックスが出てくるので、メールに届いた12桁をコピペして「APIキーを使って接続する」をクリックしましょう。

APIキーを入力

Akismetが有効になりました。

有効になると個別設定ができるようになる

APIキーは入力したものが記載されているはず(画像を加工して消しています。)
どのくらい厳しい設定にするかなど、設定が可能です。

akismetの個別設定ができる

アップグレードもできます。
趣味ブログで始めたけど、アクセスが増えてきたから広告を貼りたい。

自分のビジネスの宣伝をしたいという気持ちが出てきたらアップグレードを視野に入れて下さいね。

まとめ

説明用のサンプルサイトや広告を貼る予定がない社内ブログや趣味ブログであればパーソナルのままでもOKです。
個人でアフィリエイトをする場合も、無料プランの規約に引っかかります。

商用利用したい場合は、有料プランで登録または年間1,500円ほど支払っておくことをおすすめします。
以上、Akismetの設定でした。

サービス資料をダウンロードできます
コトウリをもっと知ってください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったらシェア!

コメント

コメントする

目次
閉じる